ケイズデザイン二級建築士事務所

K's DESIGN FACTORY (愛媛県知事 第4903号)

 

住所■愛媛県松山市西垣486番2号

TEL■089-904-2392

HP■ 080-3163-3741

FAX■020-4665-4549

 

サテライト・オフィス

住所■愛媛県松山市大可賀2丁目1番28号 愛媛国際貿易センターE201号室

 

メールアドレス■ kawakami@ksdf.info 

 

 

K'SのKは、こだわり、古民家、古材のKです。

 

年間5棟のみの限定で木造新築住宅の設計・施工。既存住宅のリノベーションなどを愛媛県を中心に活動中です。お問い合わせをいただいたら打ち合わせをさせていただき、最初のプランニング、概算での資金計画は無料。家づくりの考え方やプランが気に入っていただいてから設計を始めさせていただきますので安心してご連絡ください。

 

業務内容

 

・木造住宅の設計並びに施工

 

・輸入資材を使った住宅の設計

 

・資産価値の落ちない宅地プロデュース事業

 

・古材を使った住宅や商業施設の設計

 

・古民家再生、古民家再築

 

 

About me

Yukio Kawakami   川上 幸生

コミンカ二スト

 


birf*15, January,1967

blood type*A

one's home village *Osaka,Japan

Cell phones*080-3163-3741

 

 

 

 

 

 

二級建築士

愛媛県木造住宅耐震技術者

インテリアコーディネーター

照明コンサルタント

住宅断熱施工技術者

下水道責任技術者

伝統耐震診断士

古材鑑定士

古民家鑑定士

伝統再築士

伝統資財施工士

住宅建築コーディネーター

既存住宅状況調査技術者

 

お菓子会社の企画室での商品開発やパッケージデザイン、デパートのショーウィンドウや店舗の設計施工を経て現在は住宅の設計デザインをメインに活動中。

 

建築業界に早や30年・・・

今までの経験を活かし人に優しい本物の家づくりを目指し「お客様に感動をあたえる家づくり」を心情に活動中。

 

ここ10年は古民家の著書を数多く出版し、内閣府認可一般財団法人職業技能振興会技能振興会資格の「古民家鑑定士」などの数多くのテキストとして採用され

 

コミンカニストの称号で全国各地域の古民家再生のアドバイスや自身でも古民家再生を行なっている。

 

 

主な著書

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古民家解體新書Ⅱ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古民家解體新書

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古民家検定本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住育

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古民家鑑定本

主な役職

 

 

一般社団法人住まい教育推進協会 会長

 

一般社団法人全国古民家再生協会 事務局次長

 

一般社団法人住教育推進機構 運営委員 中四国支部長

 

株式会社アステティックスジャパン 事業統括本部長

 

愛媛インテリアコーディネーター協会 相談役

 

 

 

Plofile

1967年  大阪生まれ。デザイン学校を卒業後

 

1988年  製菓会社商品企画室にて商品のデザインやパッケージデザインを行いグラフィッ

            クデザインでは友人たちと大阪で個展を開催 


1990年  店舗の設計施工の会社に入社。ショッピングセンターや金融関係 の店舗の設計や    

            監理業務から飲食、物販店などの設計施工、大型店舗などの内装監理などを行う


1997年  愛媛県に移住。住宅リフォーム業界に参入。愛媛県内を中心に多数の物件を施工

            及び監理を手がける


2001年  Australia melbournにて煉瓦建築を学ぶ


2002年  Canada Vancouverにて 北米スタイルの建築を学ぶ

 

2003年  GardenVilleagKitagawaraの分譲開発を行う


2004年  住宅ブランドVINTAGEHOME立ち上げ。 年間5棟のみ建てさせていただくとい

            う現在のスタイルになる

 

2005年 古材倉庫システムの立ち上げに参画、全国フランチャイズ展開。ノウハウをマニ

             ュアルにまとめ作成 古材鑑定士・循環型民家解体士・古材活用士などの各資格

             を作成 以後これらの資格の講師を務める


2006年  厚生労働省認可  財団法人職業技能振興会認定「古材施工技術士」(現在は伝統

            資財施工技術士)の資格制度開始教本及び試験問題の作成と各地での講師活動

 

2008年 古材倉庫のノウハウを生かし、古瓦倉庫、531王システムや大正 家具などの各

             システムの構築、マニュアルなどを作成

 

2009年 厚生労働省認可財団法人職業技能振興会認定「古民家鑑定士」資格制度開始。

             教本及び試験問題の作成と各地で の講師活動開始。 古民家に不動産鑑定とは違

             う評価基準を与える「古民家鑑定」制度を創出古民家鑑定士が行う古民家鑑定調

             査方法と判断基準を制定、運用プログラムを作成

 

ケイズデザイン二級建築士事務所設立

 

2010年 古民家検定本執筆 全国の書店にて販売開始

 

2011年 一般社団法人全国古民家再生協会(全国の64の法人が2011年2月東京で設立)

     コンプライアンス策定

     古民家鑑定士用教本 全国の書店で販売開始

 

2012年 住育の考え方を広める為に一般社団法人住まい教育推進協議会立ち上げに尽力、

             7月より「住育検定」を創設

 

             国土交通省より中古住宅流通促進の為の協議会参加を依頼され、四国、関東、

             近畿の協議会へ参画

 

2013年 愛媛インテリアコーディネーター協会 会長に就任

 

2014年 一般社団法人住まい教育推進協会 会長に就任

     一般社団法人全国古民家再生協会 事務局次長に就任

     株式会社アステティックスジャパン 事業統括本部長に就任

 

2016年 一般社団法人住教育推進機構 運営委員 中四国支部長に就任

 

             愛媛県平成28年度住民提案型商店街支援事業を愛媛インテリアコーディネータ

             ー協会にて採択を頂き、内子町商店街活性化事業として商店街でワークショップ

             を毎月開催

 

2017年 愛媛インテリアコーディネーター協会 二期勤めた会長を退任、相談役就任

     西垣生に新アトリエ兼自宅を新築

 

2018年 古材の専門家として裁判所鑑定員登録

趣味 

 

車 愛車はFiat PUNTO EVO

→故障が多く、手放して現在スクーター生活

 

オートバイ(現在お休み中)

愛車はHarleyのスポーツスター883R

→YAMAHA 125ccのスクーター

 

パソコン、特にAppleのMacが大好き

 

映画鑑賞、ただし主にアマゾンプライム、月に10本程度

 

文具オタク、筆記用具やノートなどこだわりの逸品を探すのが好き

 

いままで設計させて頂いた施工事例です

家づくりへの考え方や、古材、煉瓦などの資材などについて書かせて頂いています

法人のお客様へ

AmazonのKindle版電子書籍を発売しました。古民家の雑学53 250円で販売しています。古民家の事が好きなる入門書です。

AmazonのKindle版電子書籍を発売。住育とは、住まい手が自分の住まいに必要なモノ、不要なものを選択出来る知識を身につける事。Wikipediaでは、「住」について考える習慣や「住」に関する様々な知識と住を選択する判断力を楽しく身に付けるための学習等の取組みを指すと紹介されています。500円にて販売中

NEW 2018年11月13日発売

AmazonのKindle版電子書籍を発売。最近の家を見ていると軒の出の無い木造住宅がたくさん建てられています。確かにスタイリッシュでおしゃれでカッコいい。でも古民家と呼ばれる歴史的な古い住宅から見れば今の家は長持ちしない…古民家から見た長持ちする家づくりについて説明しています。341円にて販売中

LINK

川上幸生's BLOG

40年の重み (月, 19 11月 2018)

>> 続きを読む

お茶のお稽古 (Sun, 18 Nov 2018)

>> 続きを読む

エコプロ2018 (Fri, 16 Nov 2018)

>> 続きを読む

大工育成事業 (Thu, 15 Nov 2018)

>> 続きを読む

何故、軒の無い家を造るの? (Wed, 14 Nov 2018)

>> 続きを読む