木につつまれる安らぎの空間

1階が鉄骨造の駐車場で2階3階が木造の住宅の2階部分をリホームしました。ビニールクロスの味気なさが嫌になっていた奥様が弊社のモデルハウスを見学。子供部屋に使われていた杉の羽目板のいい香りと質感を気に入られて決断されました。

同時に日当たりの悪い北側のキッチンを南に移動。奥様が一日の大半を過ごすキッチンが快適に生まれ変わりました。また暗かった北側の部分も和室に改装。窓を大きくしたことでこちらの部屋も日当たりのいい空間に生まれ変わりました。

また壁の羽目板に合わせ建具類も全てパインの無垢を使用

玄関正面にある階段も角度が少しきつく、上がり下がりが面倒とのお話でしたので架け替えて段数を3段増やして緩やかに変更しました。

この照明は既存のものですが雰囲気もぴったりです

blogにて最新の活動内容を

アップしています。

クウネルトコロ ha スムトコロ

割り付け (火, 19 10月 2021)


>> 続きを読む

名残りの茶会 (Mon, 18 Oct 2021)


>> 続きを読む

炭を敷く… (Sat, 16 Oct 2021)


>> 続きを読む

竹の樋 (Fri, 15 Oct 2021)


>> 続きを読む

温泉ホテル (Thu, 14 Oct 2021)


>> 続きを読む

手描きパーステキストおかげさまで完売いたしました。

AmazonのKindle版電子書籍古民家の雑学53を発売しました。古民家のことが好きなる入門書です。

AmazonのKindle版電子書籍を発売。最近の家を見ていると軒の出の無い木造住宅がたくさん建てられています。確かにスタイリッシュでおしゃれでカッコいい。でも古民家と呼ばれる歴史的な古い住宅から見れば今の家は長持ちしない…古民家から見た長持ちする家づくりについて説明しています。341円にて販売中