タイルを使った2階キッチンの家

Before             After

キッチンはタカラスタンダードの最高級品です。

床は冬でも冷たくなりにくいサーモタイル、壁はかけた風合いと釉薬のひび割れがナチュラルな輸入品、調理台と家電収納の奥行きが揃わないので家電収納を前に出して後ろの15cmの隙間もタイルで仕上げました。

築10年ほどのハウスメーカーのお宅ですが、家族構成の変化でリフォームすることに。1階のキッチンを書庫にして、キッチンは明るい2階に新しく創りました。隣接する隣の部屋をリビングとして明るいリビング空間に生まれ変わりました。

リビングとキッチンを仕切る建具は両開きで大きな開口とし、上から吊った建具に。ガラスも可愛らしいストライプ柄をチョイスしました。

生活の場が2階になったことで2階に洗面とトイレも新設。キッチンと同じようで少し風合いの異なるタイルを床に、壁もトイレ側と洗面側の2面を異なるタイルで仕上げました。洗面とトイレの仕切りは造作で作成。市松模様のガラスを入れています。

1階は和室の畳をフローリングに変更、洗面所も1面タイル仕上げに。それらの改修に合わせてクロスや床も変更しています。

blogにて最新の活動内容を

アップしています。

クウネルトコロ ha スムトコロ

手描きパース講習 (木, 15 4月 2021)


>> 続きを読む

テレビ原寸型紙 (Wed, 14 Apr 2021)


>> 続きを読む

水屋の竹釘打ち (Tue, 13 Apr 2021)


>> 続きを読む

土曜日はお稽古でした (Mon, 12 Apr 2021)


>> 続きを読む

プレゼンボード用サンプル帳 (Sun, 11 Apr 2021)


>> 続きを読む

手描きパースのテキストができました。

AmazonのKindle版電子書籍古民家の雑学53を発売しました。古民家のことが好きなる入門書です。

AmazonのKindle版電子書籍を発売。最近の家を見ていると軒の出の無い木造住宅がたくさん建てられています。確かにスタイリッシュでおしゃれでカッコいい。でも古民家と呼ばれる歴史的な古い住宅から見れば今の家は長持ちしない…古民家から見た長持ちする家づくりについて説明しています。341円にて販売中