耐震補強茶室改装

住宅の一室にある茶室、住宅の耐震診断を実施したところ耐震補強が必要とのことで色々シュミレーションをするが、どうしても茶室の4枚の障子戸の部分に壁が必要なので壁4面のうち障子のある一面のみ大壁にして耐震補強を実施。

 

写真はお弟子さんがお稽古している様子

改修にあたり方引きの建具しか入らないので貝の口の太鼓襖をご提案。小口には大洲の和紙を貼りました。太鼓襖とは閉めた時に「ポンッ」と太鼓のような音がするからと言われています。障子紙よりも透けるので人の気配が良くわかります。

壁などは全面塗り替え、畳も表替をしています。

blogにて最新の活動内容を

アップしています。

クウネルトコロ ha スムトコロ

割り付け (火, 19 10月 2021)


>> 続きを読む

名残りの茶会 (Mon, 18 Oct 2021)


>> 続きを読む

炭を敷く… (Sat, 16 Oct 2021)


>> 続きを読む

竹の樋 (Fri, 15 Oct 2021)


>> 続きを読む

温泉ホテル (Thu, 14 Oct 2021)


>> 続きを読む

手描きパーステキストおかげさまで完売いたしました。

AmazonのKindle版電子書籍古民家の雑学53を発売しました。古民家のことが好きなる入門書です。

AmazonのKindle版電子書籍を発売。最近の家を見ていると軒の出の無い木造住宅がたくさん建てられています。確かにスタイリッシュでおしゃれでカッコいい。でも古民家と呼ばれる歴史的な古い住宅から見れば今の家は長持ちしない…古民家から見た長持ちする家づくりについて説明しています。341円にて販売中