平成29年7月1日 完成

6月末に完成し引越ししました。

玄関前の土の部分は住みながら庭を作る予定です。

 

建物コンセプトはシンプルモダン

 

外壁の白(アイボリー)と、屋根瓦とベランダのガルバ鋼板、サッシののグレーの二色をベースにベランダ下の雨がかからない部分に木を張って仕上げました。

 

ヴィンテージホームのプロバンス風とは全く違った印象で、機能性優先という感じでしょうか。

玄関です。玄関は普通タイルを床に貼りますが、コンクリートのままで仕上げています。

これは玄関の隣に作った土間と合わせています。

土間は私の仕事場兼遊び場です。

リビングにはケヤキの大黒柱、床はナラのフローリング、天井にも一部無垢板を張って仕上げていますが室内はすべての部屋の壁は白で統一。照明器具などはIKEAをチョイスしています。

水廻りも白で統一、収納は今回はかなり多くとっています。写真は食品庫。可動式の棚は昔店舗を和多く手がけていたので扱い慣れたものです。

ベランダは奥行きを広めにとって、壁を高く作っています。椅子に座ると外から見えませんし、洗濯物を干しても外から見えないように設計しました。くつろぎのスペースです。

完成後多くの方にお越しいただいました。

 

いつでも見学できますのでお気軽にお問い合わせください。

いままで設計させて頂いた施工事例です

家づくりへの考え方や、古材、煉瓦などの資材などについて書かせて頂いています

法人のお客様へ

AmazonのKindle版電子書籍を発売しました。古民家の雑学53 250円で販売しています。古民家の事が好きなる入門書です。

AmazonのKindle版電子書籍を発売。住育とは、住まい手が自分の住まいに必要なモノ、不要なものを選択出来る知識を身につける事。Wikipediaでは、「住」について考える習慣や「住」に関する様々な知識と住を選択する判断力を楽しく身に付けるための学習等の取組みを指すと紹介されています。500円にて販売中

NEW 2018年11月13日発売

AmazonのKindle版電子書籍を発売。最近の家を見ていると軒の出の無い木造住宅がたくさん建てられています。確かにスタイリッシュでおしゃれでカッコいい。でも古民家と呼ばれる歴史的な古い住宅から見れば今の家は長持ちしない…古民家から見た長持ちする家づくりについて説明しています。341円にて販売中

LINK

川上幸生's BLOG

本日発売 (火, 20 11月 2018)

>> 続きを読む

40年の重み (Mon, 19 Nov 2018)

>> 続きを読む

お茶のお稽古 (Sun, 18 Nov 2018)

>> 続きを読む

エコプロ2018 (Fri, 16 Nov 2018)

>> 続きを読む

大工育成事業 (Thu, 15 Nov 2018)

>> 続きを読む