平成29年4月20日 古材の大黒柱

室内壁の工事が始まり、やっと古材の大黒柱が見れました。

樹種はケヤキです。

 

松山市内で昨年古材買取解体をさせていただいたお家のものを使わせていただいています。

 

引き取って大工さんの作業場に保管していたものを磨いて再活用します。やっぱり古材はいいです。落ち着きがあり癒されます。

 

壁は巾木を先に取り付けてから、下地板を打って壁のボードが貼られます。

 

最近はボードを貼ってから巾木を取り付けるのが多いのですが、本来のやり方は巾木が先です。この方が隙間も空きません。

 

毎日更新中!

川上幸生's BLOG

インテリアマーケット開催 (土, 19 10月 2019)


>> 続きを読む

子どもの才能を伸ばす (Fri, 18 Oct 2019)


>> 続きを読む

江戸時代の子育て (Thu, 17 Oct 2019)


>> 続きを読む

家族のあり方 (Wed, 16 Oct 2019)


>> 続きを読む

スキンシップ (Tue, 15 Oct 2019)


>> 続きを読む

いままで設計させて頂いた施工事例です

家づくりへの考え方や、古材、煉瓦などの資材などについて書かせて頂いています

法人のお客様へ

AmazonのKindle版電子書籍を発売しました。古民家の雑学53 250円で販売しています。古民家の事が好きなる入門書です。

AmazonのKindle版電子書籍を発売。最近の家を見ていると軒の出の無い木造住宅がたくさん建てられています。確かにスタイリッシュでおしゃれでカッコいい。でも古民家と呼ばれる歴史的な古い住宅から見れば今の家は長持ちしない…古民家から見た長持ちする家づくりについて説明しています。341円にて販売中