ベンガラ色の柱のある家

ガーデンビレッジに一番最初に建てて頂いたO様邸。今回展示スペースが手狭になったので既存のウッドデッキを利用して増築しました。2008年2月10日 完成

 

【工事期間】2週間
【ご予算】150万円

ウッドデッキの屋根を利用。そのまま表しの構造として腰板と合わせてウッディーなイメージです。


 

お客様がもたれていたコタツを利用して掘りごたつを製作

既存のタタミコーナーも半分を床を下げ、吐き出し窓の前には一枚板の腰掛ベンチを製作

下部はケンドン式の扉を持つ収納スペースになっています

増築部と既存部の新しい入り口に立てた古材の柱はベンガラ色に塗装。磨けば磨くほど美しく輝く柱です。

 

 

外部も既存部にあわせた色で統一したイメージでまとめています

いままで設計させて頂いた施工事例です

家づくりへの考え方や、古材、煉瓦などの資材などについて書かせて頂いています

法人のお客様へ

AmazonのKindle版電子書籍を発売しました。古民家の雑学53 250円で販売しています。古民家の事が好きなる入門書です。

AmazonのKindle版電子書籍を発売。住育とは、住まい手が自分の住まいに必要なモノ、不要なものを選択出来る知識を身につける事。Wikipediaでは、「住」について考える習慣や「住」に関する様々な知識と住を選択する判断力を楽しく身に付けるための学習等の取組みを指すと紹介されています。500円にて販売中

NEW 2018年11月13日発売

AmazonのKindle版電子書籍を発売。最近の家を見ていると軒の出の無い木造住宅がたくさん建てられています。確かにスタイリッシュでおしゃれでカッコいい。でも古民家と呼ばれる歴史的な古い住宅から見れば今の家は長持ちしない…古民家から見た長持ちする家づくりについて説明しています。341円にて販売中

LINK

川上幸生's BLOG

40年の重み (月, 19 11月 2018)

>> 続きを読む

お茶のお稽古 (Sun, 18 Nov 2018)

>> 続きを読む

エコプロ2018 (Fri, 16 Nov 2018)

>> 続きを読む

大工育成事業 (Thu, 15 Nov 2018)

>> 続きを読む

何故、軒の無い家を造るの? (Wed, 14 Nov 2018)

>> 続きを読む