学びをはぐくむ家

S様邸新築工事  2008年3月竣工

 

敷地面積100坪に50坪のゆったりとした配置で2008年3月に完成しました。
最初お会いしたのが1年半前、まだ建築地が決まっていませんでした。そおれから半年後土地が決まったと連絡を頂き本格的に打ち合わせがスタート。半年間の打ち合わせを行い、工事も6ヵ月半かけて完成したこだわり一杯の住宅に仕上がりました。

学びを育む家
建物外観

コンセプトは子供さん二人の成長を見守る「学びをはぐくむ家」教員であるご夫婦の職業にもかけたネーミングを付けさせていただきました。

 

学びをはぐくむ家

「ようこそ我が家へ」

学びをはぐくむ家
完成予定外観パース
学びをはぐくむ家
外観
学びをはぐくむ家

プロバンス風の外観に、オーストラリアの煉瓦積みのもはや定番になったVINTAGEスタイルです。切り妻屋根の飾りのロートアイアンはご主人のイニシャルをデザインしました

学びをはぐくむ家

14帖のリビングは壁にフランスの漆喰、腰は板壁、そして天井に古材の付梁です・・・

学びをはぐくむ家
リビング完成イメージ
学びをはぐくむ家
リビング

そして南側にはご主人こだわりのタタミコーナーが、段差をつけて腰掛けれるようにしていますが、そこにも引き出し収納を設置・・・

学びをはぐくむ家
タタミコーナー

リビングの壁には120年前のイギリスのアンティークなステンドも設置
お客様と買いに行った思い出の逸品です

学びをはぐくむ家
ステンドグラス

キッチンは塗装が美しいYAMAHA製・・・同色の食器棚も取り付けてすっきりとした印象のキッチンに・・・

学びをはぐくむ家
対面キッチン
学びをはぐくむ家
食器棚もキッチンと同色

最近では珍しくなった二間続きの和室・・・やはり和室は落ち着きます

学びをはぐくむ家

1.25坪の浴室・・・防水スピーカー完備でお風呂につかりながら音楽が楽しめます

学びをはぐくむ家
システムバス

使いやすい洗面台、収納スペースもたっぷりです

学びをはぐくむ家

2階のちょっとした水を取るためのカウンターにも古材の板を使用

鏡のふちにも古材を使っています。

学びをはぐくむ家
学びをはぐくむ家
古材のフレームの鏡

1階トイレ

学びをはぐくむ家

2階トイレ

学びをはぐくむ家

職業柄も必要な沢山の書庫を機能的にしまえる本棚を2階の廊下や書斎に設置。もちろん床の補強も施しています

学びをはぐくむ家

寝室やリビングなどにはカナダから直輸入の照明器具を取り付け

学びをはぐくむ家

クローゼットの中や、ウォークインも棚を取り付けて必要なものがシステマチックに収納できるように計画されています

学びをはぐくむ家

玄関にもシューズクローゼットを設置

下駄箱のように見えるのは実はコートかけ・・・

学びをはぐくむ家
学びをはぐくむ家
学びをはぐくむ家

笑顔あふれるお家が完成しました

学びをはぐくむ家
学びをはぐくむ家

お客様から頂いたお声です

お客様の声
S様から頂いたお声

いままで設計させて頂いた施工事例です

家づくりへの考え方や、古材、煉瓦などの資材などについて書かせて頂いています

AmazonのKindle版電子書籍を発売しました。古民家の雑学53 250円で販売しています。古民家の事が好きなる入門書です。

LINK

川上幸生's BLOG

愛媛県認定優良循環型事業所 (火, 25 4月 2017)

>> 続きを読む

休日のスゴシカタ (月, 24 4月 2017)

>> 続きを読む

交流会開催 (金, 21 4月 2017)

>> 続きを読む

古材の大黒柱 (木, 20 4月 2017)

>> 続きを読む

松山にて古民家簡易鑑定 (水, 19 4月 2017)

>> 続きを読む