Provence and Country

Ground-Floor Area 174.09㎡/

Building Area 57.55㎡/

1F Floor Space 54.44㎡/

2F Floor Space 48.02㎡/

Gross Floor Space 102.46㎡

 

外観はProvence・・・

塗り壁に木製の飾り雨戸、まばらに見える煉瓦、色合いが複雑に交じり合う洋瓦で可愛らしく仕上がりました。内部は色合いをナチュラルに明るいイメージに・・・

 

Countryが大好きな奥様にも満足していただける仕上がりになりました。

こまめに庭を綺麗に手入れされているので、建物も引き立ち、家を造った側としても嬉しいです。

リビングの南側はL字になっていてウッドデッキを2方向から出入りできるようになっています。また対面キッチンのリビング側は造作の収納棚を設けています。リビングに面した和室はわざと段差をつけて腰掛できるようにしています。またこの段差を利用して収納スペースも確保しています。


子供部屋もクロスを張りわけ雰囲気良く仕上がっています。奥様のセンスが光ります。

裏庭のガーデニングもこれから!腕の見せ所ですね・・・


いままで設計させて頂いた施工事例です

家づくりへの考え方や、古材、煉瓦などの資材などについて書かせて頂いています

法人のお客様へ

AmazonのKindle版電子書籍を発売しました。古民家の雑学53 250円で販売しています。古民家の事が好きなる入門書です。

AmazonのKindle版電子書籍を発売。住育とは、住まい手が自分の住まいに必要なモノ、不要なものを選択出来る知識を身につける事。Wikipediaでは、「住」について考える習慣や「住」に関する様々な知識と住を選択する判断力を楽しく身に付けるための学習等の取組みを指すと紹介されています。500円にて販売中

NEW 2018年11月13日発売

AmazonのKindle版電子書籍を発売。最近の家を見ていると軒の出の無い木造住宅がたくさん建てられています。確かにスタイリッシュでおしゃれでカッコいい。でも古民家と呼ばれる歴史的な古い住宅から見れば今の家は長持ちしない…古民家から見た長持ちする家づくりについて説明しています。341円にて販売中

LINK

川上幸生's BLOG

40年の重み (月, 19 11月 2018)

>> 続きを読む

お茶のお稽古 (Sun, 18 Nov 2018)

>> 続きを読む

エコプロ2018 (Fri, 16 Nov 2018)

>> 続きを読む

大工育成事業 (Thu, 15 Nov 2018)

>> 続きを読む

何故、軒の無い家を造るの? (Wed, 14 Nov 2018)

>> 続きを読む