煉瓦の家

DATE

工法 木造在来工法 149.81㎡(44.9坪) 

外部仕上 屋根波型焼瓦葺き 外壁 1階オーストラリア煉瓦積t70mm 

2階 モルタル下地ジュラクペンアート塗り 

 

基礎 地盤表層改良の後ベタ基礎 

内部仕上 床メープルフローリング(リボス塗装仕上)壁PB下地クロス仕上 

       天井PB下地クロス仕上 木製建具・木製サッシ等はカナダより直輸入

 

八幡浜に建つまるでお菓子の家のようなM邸・・・

オーストラリアの煉瓦を積んだ外観と、緑の大屋根が特徴です。

 

 

本物の煉瓦積みに合う開口部は・・・木製のペアガラスのサッシです。外部は日本の雨の多い気候にあわせてアルミでカバーされています。緑色のこの縁回りと煉瓦の赤!この組み合わせがまるで絵本から出てきたような可愛らしい外観を作り上げました。

外観は洋風ですが、内部にはタタミコーナーや本格和室。また掘りごたつのあるリビング横のタタミルームはスキップフロアーにもなっています。


階段の手すりにはアイアンを使用折れ曲がりながら上がっていく部分の吹き抜け上にはカナダ直輸入の照明器具があります。

リビングの天井も2階までの大きな吹き抜けです。丸や縦長のFIX窓をバランスよく配置。構造の梁が見えたデザインはなかなかスケール感たっぷりの見せ場です。煉瓦の外壁と木製サッシによる断熱効果があってこそ実現できる吹き抜けです。

 

キッチンは料理好きの奥様の希望で本格的な調理ができるガスコンロを選択しました。

トイレは1階2階に配置。通常はアルミの窓の縁が木製なのはそれだけで高級感が出てきます。


いままで設計させて頂いた施工事例です

家づくりへの考え方や、古材、煉瓦などの資材などについて書かせて頂いています

AmazonのKindle版電子書籍を発売しました。古民家の雑学53 250円で販売しています。古民家の事が好きなる入門書です。

LINK

川上幸生's BLOG

愛媛県認定優良循環型事業所 (火, 25 4月 2017)

>> 続きを読む

休日のスゴシカタ (月, 24 4月 2017)

>> 続きを読む

交流会開催 (金, 21 4月 2017)

>> 続きを読む

古材の大黒柱 (木, 20 4月 2017)

>> 続きを読む

松山にて古民家簡易鑑定 (水, 19 4月 2017)

>> 続きを読む